光り輝く場所へ

きらきら輝く、アイドルをリスペクト。NEWS/Jr.//

今日もキミに逢えるといいな

NEWS NEVER LAND 大阪公演行ってきました。

 

1年ぶりのNEWSさん、今回はアルバム全体のデザインも凝ってるし楽しみ〜!とウキウキでした。

 

これまで、ドーム公演とアリーナ公演でテンションがかなり変わってしまうNEWSさんたちでしたが、今回はそんな事全然感じませんでした。ずーっと、とにかく楽しそう。そんなメンバーを見るのが何より好きなので、本当嬉しかったです。

でもやっぱり小山くんは元気がないな。いつもそうですが、イヤモニを気にしすぎる。お仕事をしてる真面目な姿は大好きですが、毎回遠くを全体を見るだけで近くのファンが見えてないよな、とちょっと寂しさを感じてしまうのです。全力で近くのファンにも遠くのファンにもニコーっと笑ってみせる、シゲさんに浮気気味な私でありました。

 

さあ、今回の構成ですが。

ネタバレ含むので知りたくない方は読まないでいただけると幸いです。

 また愚痴っぽくなってしまったので、乏し愛OKな方のみお願いします・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんというか・・・微妙。その一言に尽きました。

やっぱりテンプレート化してない?となってしまう。セトリは6人時代の方が格段に良かったなと、ここにきて思ってしまいました。あのころは何歌うんだろう〜!っていうワクワク感がありました。LIVE!LIVE!LIVE!の「言いたいだけ」とか、DIAMONDの「Why」や「銀座ラプソディ」とか。え!何この曲知らない〜とか、これするの!?、こんな演出!?とか毎回サプライズがあった。そういう曲に限ってちょっと変わった演出で。

 

今って・・ないですよね。

Whiteまでは基礎工事をしている感覚だからそんなに思わなかったんですけど、去年のQUARTETTOから違和感が出てきました。すごーく。コンサートがモヤモヤしたまま終わるというか。アンコールもないし。なにこれ。綺麗に二時間半で終わる構成になってますもんね。お仕事としてはいいと思う、時間を守る事は大切。でも長年のファン的には変わったな〜と思ってしまう訳です。

 

QUARTETTOが『新しいファンの皆さんこんにちは!NEWSです!』と言わんばかりに有名なシングル曲のオンパレードだったかと思えば、今回は『去年は来てくれてありがとう!あれから過去のツアーDVDは見てくれたかな?その曲やるね!初めて見るでしょ!?』って感じかな〜と。

 

確かにネバーランドって設定はいいけど、今回のアルバム曲以外は、ここ数年のDVDを見てるみたいで、演出も全く一緒という・・・。4人仲良く、くっついて会場を回る姿は大好きだけど、ここまで代わり映えしないと、不満も出てきてしまう訳で。

 

恋祭り・4+FAN・恋のABO・touch・フルスイング・NYARO・さくらガール・チャンカパーナ・チュムチュム、またやるんだ・・。バンビーナもういいよ・・。

 

以前のNEWSだったら、事実であっても番組で手越さんが打ち合わせに参加しないでゲームしてるとかっていう発言はあったでしょうか?小山くんが、冗談でも「辞めるぞ!」なんて口にする事があったでしょうか?変わっちゃったのかなって。15周年は野外でライブがしたいって、それ数年前にもやってたでしょうが。と思ってしまって。

 

 

新しいNEWSはいつ見えてくるの?

 

そう思えてならないんです。NEWSが大好きです。本当に。

今年の24時間テレビの発表時、小山くんがこの二人に並べる時が来たんだと泣きました。手越さんがイッテQで頑張る姿を見ると前向きになれます。シゲさんは最近バライティでキャラ立ちしようと格闘してるのが嬉しいし。まっすーはこのところ迷走気味で、どうにか前に出てきてほしいと親のように心配しています。(コンサート衣装、変わってれば良いってものじゃないよとコッソリ言いたい)

 

NEWSのファンは本当にマナーが良いよねって今回の公演でも言ってました。でもそれって、トイレの「いつも綺麗にご利用いただいてありがとうございます」と同じですよと思ってしまってるんですよね。ここ数年。確かに席移動はほとんどないし、大人しいファンが多い。その印象は同じです。

 

でも今回アリーナに入っていて、星の落下物が足元に落ちてきたんですけど、それを拾おうとした時、5列以上後ろの席から高校生くらいの女の子が走ってきて押されて、気づいた時には星を取って走って逃げていきました。横の花道にメンバーいるよ??

ひったくりか!?と思いましたもんね、まだ拾ってなかったから何も言えないけど。怖かった・・

 

 

 

Never Ending Wonderful Story

終わらない素晴らしい物語を、新しい形で見てたいだけなのにな。

 

まだアリーナ公演には数回入る予定なので、じっくり今回のNEWSを見てきたいと思います。(誰目線)