光り輝く場所へ

きらきら輝く、アイドルをリスペクト。NEWS/Jr.//

QUARTETTO,OSAKA

NEWS LIVE TOUR QUARTETTO行ってまいりました。

以下多少ネタバレを含みますので、

まだ行かれてない、知りたくないという方はお戻りください。

 

まず今回のツアーのセトリですが・・う〜〜ん。

今回のアルバム曲とシングル曲、ライブの定番曲だけをぎゅーっと凝縮したような感じでした。また時間もきっちり2時間半と少し短く、これまでのコンサートに比べてあれ?と思うことが多かったように思います。物足りなかった。

 

もちろん楽しかったんです。

席も非常に近く、かわいいNEWSさんが観れて大満足でしたし、行けるだけで満足ではあるんですが・・

 

とりあえず、一番びっくりしたのは、これまでのファン層の違いです。

昨年までは私と同世代の20代の方や、そのお母さんが大半で非常に多かった気がします。しかしながら今年は、中学生や高校生ぐらいの学生さんが多い・・!ライブ中の歓声の上がり方一つにしても、上がる場所が異なり、かなり違和感がありました。「IZANAIZUKI」を知らないファンの子がいる・・!そりゃ知らない人がいて当たり前だと思いますが、すこ〜し寂しかったなあ・・。シゲの「口付けを〜」なんて面白い以外の何物でもないのに・・(かっこいいのは当然)

 

NEWSのファンが増えたんだな〜と、ファン層が広がったんだな〜と感じました。

だから今回のコンサートはメジャーな曲だけを取り入れて、誰でもわかりやすい構成にしたのかと。帰宅してパンフレットを読んでみると、同じような事が書かれていたので、やっぱりか、としっくりきました。

 

でもNEWSさん、TVではしないカップリング曲も数曲でいいのでしてほしな〜と思ってしまうのが古株ファンの本音です。手越さんも言っておられましたが。

今のNEWSで「アリバイ」とかすっごく見てみたいです、個人的に。かわいく「Push On!」を歌うところも見てみたい・・!「君がいた夏」をいつかやってくれないかな、と心待ちにしているんだけどなぁ・・。

 

新しいファンの方が増えるのは、本当にうれしいことです。

いま、このタイミングで、このセトリを選んだことには意味があると思います。

 

まだコンサートツアーは始まったばかり。

これから東京ドームに向けて、構成も変わってくる箇所もあるかと思いますので楽しみに待っております。

 

 

今度こそ、消えない虹

NEWSの皆さん、24時間テレビメインパーソナリティー就任おめでとうございます。

 

昨日の深イイ話での発表、全然知らなかったのですが、運良くリアルタイムで見ることができまして。「え・・?この喋り方慶ちゃんやんな・・?え・・?え?・・・・・・慶ちゃーーーーーん!!」と一人騒ぎ、崩れおち、テレビの前で大号泣しておりました。(家族はドン引き)

 

今回選ばれたことを、ゴリ押しと言う方もいらっしゃいますが。何をおっしゃる。NEWSは長年事務所に推されもしなかったんです。シングルのリリースもCMもテレビ番組も、他のグループと比べるとかなり少ない。冠番組もまったく決まりませんでした。

正直、今回のメインパーソナリティーもゴリ押しと言われるなら、もっと他にたくさんグループがいると思います。

 

NEWSのファンの方はそう思っているんじゃないでしょうか・・?

 

4人になった当初、5年前のNEWSには一般的に見て個性と言われるものがなかった。

山下くんと錦戸くん以外、顔と名前が一致しない方が多数だったと思います。

 

でも今はどうでしょう。

小山くんといえば「あのキャスターの!天然の!」と言われるし、

加藤くんといえば「作家の!頭いいひと!金八の!」

増田くんといえば「歌うまい人だよね!笑顔がめっちゃかわいい人!」

手越くんといえば「手越wwwwww」

と名前を言っただけで笑われてしまうようになりました。笑

 

この4人が伝える、24時間テレビ

いまから楽しみでなりません。

 

フルスイングの歌詞のままの未来になりましたね。

「立ち止まっていたとしたって、夢は終わりじゃない」

 

NEWSの4人が勝ち取った未来です。

おめでとう。

 

デビューから13年。

NEWSがようやく、波に乗り出しました。

誰の力でもなく、自分たちの力で。

 

コンサートのチケットが取りにくくなってしまったのだけが難点ですが。笑

今週末の大阪公演、目一杯楽しんできたいと思います。

 

 

 

つまづいたあの日も 無駄なんかじゃない

 

ガムシャラ!サマーステーションが終わってかなり時間が経ってしまいました。

しかし、素晴らしくキラキラしていた日々を忘れたくない・・!

今更ながらグダグダと語らせていただきます。

 

私の今までの美勇人くんのイメージは、なんでもさらっとこなせてしまう人という感じでした。でも実際は血のにじむような努力を重ねてきた人だというのがこの夏で発見することができました。

 

私がこれまで応援してきた人は、苦労を口にするタイプの人です。嫌な意味ではなくって、全部さらけ出す、全部見せるから、だから、一緒に手をつないで進んでいこう。一緒にグループを大きくしよう。ファンもグループの一員だ。そんな考えの人です。それが当たり前になっていた私にとっては、苦労を見せない=こなせてしまう人なのだと勝手に思い込んでいたのです。

 

でも色々な人がいます。

この夏のガムシャラでの美勇人くんは必死でした。

できないことに苛立ち、必死に努力する姿をみて、今までもどんなに無理なことでも必死に努力して、ファンの前ではその努力をみせない。そんな頑張りを続けてきたのだと思うと胸が熱くなりました。そしてその苛立ちを隠すことのできない彼はいつも笑顔のイメージとは異なり、少し衝撃でした。きっと見せたくはなかったんだろうな。

 

「画面で見て キラキラして 楽しそうで ラクそうで っていうイメージで良いと思う。俺のプライドみたいなものがあるとしたら 見せないこと!楽しそうで チャラチャラしてそうで ラクそうで それで良い!それが一番嬉しい。そういう風に見られてることが!」

 

雑誌の対談なんかを見ていると、美勇人の考えは安井くんと少し似ていると思っています。

 

「アイドルだから努力は見せない。」

 

誰だって頑張っていることを認められたいし褒められたい、そんな気持ちがあるのが普通なのに。そして世間的にはジャニーズなんてと悪口も言われる。(じゃあ、同じ事やってみろとこっそり思う)

 

でもあえて、大丈夫!俺たち簡単にこなしてるから!それでいいよ!って言えてしまう安井くんはなんてかっこいいんだろうと思うし、きっと美勇人も同じ気持ちで頑張ってきたんだなと思うと、より一層胸が熱くなりました。

 

ジャニーズJr.が頑張っていることなんて、知っていたはずなのに、努力を見せない彼らのおかげで忘れていたことを、この夏は改めて実感することができました。

 

すてきな夏をありがとう。

来年はどんな景色がまっているのかな。 

 

986日々、だから今がある

9月15日はやはり私にとって特別な日です。

 

NEWSさん、結成12周年おめでとう。

やっぱりこの日になると、反応せずにはいられないし、Twitterにおめでとう!と書きたくなってしまうのです。

 

本当は、多分、美勇人担になってしまっているんだと思うんですが、12年見続けてきたから、簡単には抜けれなくって、よくわからないふわふわした、今に至ってしまっている私なのです。

 

「いちごのないショートケーキ」

そう言われてから、4年近くの時間が経ってしまいました。10月7日午後10時頃、発表されたあの日。朝方まで泣き続けたのが今ではいい思い出です。

 

やっぱり何年たってもNEWSが大好きだし、個々の個性が本当に強くなって、あの頃のNEWSよりももっと素敵なグループになったなと、実感しています。赤と青はいないけど、パステルカラーが似合う優しいグループになってくれた。

 

12年ずっと見続けて、本当に思うのはNEWSを好きになってよかったなあという事です。

 

アイドルは裏切らない、そう思い続っていたのに脱退はするし、活動休止はするし。もう何回泣いたの?って感じですが、986日々があって今の4合わせがあるのなら、それはそれでいいかと思えるぐらいになりました。

 

12年。

小学生だった私も、大人になりました。

 

これからもずっと続いていくであろう、Never Ending Wonderful Story

素晴らしい物語を、私も見ていけたらなと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

行ってきました!

近藤真彦 THE 三十五周年コンサートin大阪

 

参戦してまいりました・・・!

 

美勇人くんを好きになって数年経ちますが、初めて!生美勇人を拝んでまいりました!

 

ドリボに出てる!という衝撃の事実があり、不安で当日始まるまでずっと「いますように・・・!」と願っていましたが・・・・

 

いました♡大阪に来てくれて、ありがとう美勇人くん・・!

 

もう何、あの天使・・!それが一言目の感想です。

トラジャもまるっと大好きだし、満遍なく全員をみるつもりで行ったんですが、始まってしまえばひたすら美勇人くんをガン見・・双眼鏡でひたすら美勇人くんを観察し続けておりました。

 

美勇人くんの第一の魅力といえばダンス!指先までしっかり踊る、背筋の伸びた綺麗なダンスが特徴だと思うのですが、なんといっても表情がやばい!いつもポンコツと言われてキャハキャハ笑う、そしてどこかいつも自信なさ気な美勇人くんだけど、キメキメに踊ってる時はドヤ顔がすごい笑 そして客席をあざ笑うかのように笑うんですよね、何このギャップ!もちろんノリノリの時はいつものようにキャハキャハ笑っているんですが、アンダルシアとかの美勇人はやばい!!美勇人が踊るアンダルシアを観れただけで、マッチさんのコンサートに行った意味があるような気がしました。(マッチさんのファンの方ごめんなさい)

 

客席登場の時のピンクの衣装もすごくかわいくって、腹筋が美しかったです。

私は一階の通路側から数席離れた席だったので、客席登場してもハイタッチとかできないな〜と諦めていたんですが、客席にトラジャメンバーが登場した時に通路側だったマッチさんファンの方が「行き!行き!」って言っていただいて、通路側に行かせてもらうことができ、しめちゃんとハイタッチすることができました。(美勇人くんは反対側だった・・)本当にありがとうございました。

 

初めてみることができた、生美勇人。

天使のようにかわいくって、大満足でした。

 

ただ、私はこれまでデビュー組ばかりを応援していて、スポットライトを浴びている姿が当たり前でした。美勇人に出会って、バックのJr.を見るためにコンサートに参戦したのは今回が初めてです。舞台上はホコリがすごく舞うんですよね。だからスポットライトを浴びていないと、どれだけ近くても少しぼやけて見える。ちょっと衝撃でした。

 

デビューして、ステージの真ん中でスポットライトを浴びて輝く森田美勇人を心待ちにして待っています。

 

サマステに風磨ソロ、マッチ魂にドリボ、休む時がなくていつか倒れちゃうんじゃないかととっても心配ですが、頑張り続けてね、必ずついていきます。

 

 

はじめまして

はじめまして、こんにちは

 

とにかくJ事務所のアイドルの方々が大好きで10数年。

 

これまで山下智久、NEWSを主にいわゆるYou&Jを愛でてきました。

 

しかしながらここ数年、ジャニーズJr.が熱い・・・!

黄金期の再来と言われていますよね。

 

でも、私はタッキーやKAT-TUNがJr.だった頃をリアルタイムで見ていました。

正直、オーラの違いでは当時の黄金世代に勝てないと今でも思ってしまっているのですが、今のJr.の子たちは昔のJr.よりも格段に努力をしている。そして、そのことを見せない努力もしている。そんな姿に胸を打たれました。

 

今は森田美勇人くんを主に、安井謙太郎くん他Jr.をまるっと応援しております。

 

書くことや、考えることが好きではじめたこのブログ。

 

私の考えになってしまうので、偏った形になるかもしれませんが、お付き合いいただけましたら嬉しいです。