光り輝く場所へ

きらきら輝く、アイドルをリスペクト。NEWS/Jr.//

良識のあるファンって

最近V6にはまっている、私です。

 

先日お友達にお誘いいただき、初めてV6のコンサートに行ってきたんですが衝撃的にはまってしまい。それからというものブログを読み漁り、動画を見漁り、もうどっっっっっっっぷりV6に落ちた私です。もともと学校へ行こう!世代だし!!20年近くジャニオタをやっていると調べる方法も落ち方も全てテンプレートのようになってきていて、すごく怖かった・・・。

 

調べるにつれて一番感動したのは、ファンとV6の絆でした。

 

すべてはファンがしっかりしているから、V6ができることも増えてくる。お互いが期待に応え続けていて、高め合っていくような。そんな絆に本当に感動しました。

 

今回、にこ健が転載されてた件について、本当に腹が立った。最近好きになったし、細かいことはわからないけど!!でも何年も積み重ねてできた絆の上で行われていることを他G担が邪魔するなんてあってはならないでしょ!!良識ある、優しくて有名なV6ファンを怒らせるなんて本当に恥ずかしい。

 

また三宅健くんが、すばらしくて、すばらしくて。

一見、おちゃらけた奇跡のおじさんなんだけど、中身はファンの求めるものを追求し続けるツンデレな完全無敵のアイドルで。良識ある行動を取ろうとファンに思わせてくれるプロのアイドルです。

 

昔はNEWSのファンもマナーがいいと評判でした。怖い思いも嫌な思いもしたことなかった。でも3年ほど前からファン層が広がり、マナーの悪さが目立つようになってきました。

またNEWS自体も4人体制になった当時はよかった。前しか向いていなくてガムシャラな感じが本当に応援できた。でも今のNEWSって気が緩んでるっていうか、安定を求めてる感じで。好きなことをしてる感がすごく強い。流出祭りだし。NEWSとファンの間には絆は存在しているんでしょうか。きっとないでしょう。だからファン層が荒れるんです。

 

 

NEWSはV6より8年後輩です。

8年後には良識のある、マナーを守るファンに落ち着いて、ジャニウェブの連載にメンバーの顔が載る日なんてくるの・・?

 

ファンも応援できるだけ応援するし、頑張ります。

だから応援できる完全無敵のプロのアイドルに、どうかなってください。お願いします。

 

 

 

 

今日もキミに逢えるといいな

NEWS NEVER LAND 大阪公演行ってきました。

 

1年ぶりのNEWSさん、今回はアルバム全体のデザインも凝ってるし楽しみ〜!とウキウキでした。

 

これまで、ドーム公演とアリーナ公演でテンションがかなり変わってしまうNEWSさんたちでしたが、今回はそんな事全然感じませんでした。ずーっと、とにかく楽しそう。そんなメンバーを見るのが何より好きなので、本当嬉しかったです。

でもやっぱり小山くんは元気がないな。いつもそうですが、イヤモニを気にしすぎる。お仕事をしてる真面目な姿は大好きですが、毎回遠くを全体を見るだけで近くのファンが見えてないよな、とちょっと寂しさを感じてしまうのです。全力で近くのファンにも遠くのファンにもニコーっと笑ってみせる、シゲさんに浮気気味な私でありました。

 

さあ、今回の構成ですが。

ネタバレ含むので知りたくない方は読まないでいただけると幸いです。

 また愚痴っぽくなってしまったので、乏し愛OKな方のみお願いします・・ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんというか・・・微妙。その一言に尽きました。

やっぱりテンプレート化してない?となってしまう。セトリは6人時代の方が格段に良かったなと、ここにきて思ってしまいました。あのころは何歌うんだろう〜!っていうワクワク感がありました。LIVE!LIVE!LIVE!の「言いたいだけ」とか、DIAMONDの「Why」や「銀座ラプソディ」とか。え!何この曲知らない〜とか、これするの!?、こんな演出!?とか毎回サプライズがあった。そういう曲に限ってちょっと変わった演出で。

 

今って・・ないですよね。

Whiteまでは基礎工事をしている感覚だからそんなに思わなかったんですけど、去年のQUARTETTOから違和感が出てきました。すごーく。コンサートがモヤモヤしたまま終わるというか。アンコールもないし。なにこれ。綺麗に二時間半で終わる構成になってますもんね。お仕事としてはいいと思う、時間を守る事は大切。でも長年のファン的には変わったな〜と思ってしまう訳です。

 

QUARTETTOが『新しいファンの皆さんこんにちは!NEWSです!』と言わんばかりに有名なシングル曲のオンパレードだったかと思えば、今回は『去年は来てくれてありがとう!あれから過去のツアーDVDは見てくれたかな?その曲やるね!初めて見るでしょ!?』って感じかな〜と。

 

確かにネバーランドって設定はいいけど、今回のアルバム曲以外は、ここ数年のDVDを見てるみたいで、演出も全く一緒という・・・。4人仲良く、くっついて会場を回る姿は大好きだけど、ここまで代わり映えしないと、不満も出てきてしまう訳で。

 

恋祭り・4+FAN・恋のABO・touch・フルスイング・NYARO・さくらガール・チャンカパーナ・チュムチュム、またやるんだ・・。バンビーナもういいよ・・。

 

以前のNEWSだったら、事実であっても番組で手越さんが打ち合わせに参加しないでゲームしてるとかっていう発言はあったでしょうか?小山くんが、冗談でも「辞めるぞ!」なんて口にする事があったでしょうか?変わっちゃったのかなって。15周年は野外でライブがしたいって、それ数年前にもやってたでしょうが。と思ってしまって。

 

 

新しいNEWSはいつ見えてくるの?

 

そう思えてならないんです。NEWSが大好きです。本当に。

今年の24時間テレビの発表時、小山くんがこの二人に並べる時が来たんだと泣きました。手越さんがイッテQで頑張る姿を見ると前向きになれます。シゲさんは最近バライティでキャラ立ちしようと格闘してるのが嬉しいし。まっすーはこのところ迷走気味で、どうにか前に出てきてほしいと親のように心配しています。(コンサート衣装、変わってれば良いってものじゃないよとコッソリ言いたい)

 

NEWSのファンは本当にマナーが良いよねって今回の公演でも言ってました。でもそれって、トイレの「いつも綺麗にご利用いただいてありがとうございます」と同じですよと思ってしまってるんですよね。ここ数年。確かに席移動はほとんどないし、大人しいファンが多い。その印象は同じです。

 

でも今回アリーナに入っていて、星の落下物が足元に落ちてきたんですけど、それを拾おうとした時、5列以上後ろの席から高校生くらいの女の子が走ってきて押されて、気づいた時には星を取って走って逃げていきました。横の花道にメンバーいるよ??

ひったくりか!?と思いましたもんね、まだ拾ってなかったから何も言えないけど。怖かった・・

 

 

 

Never Ending Wonderful Story

終わらない素晴らしい物語を、新しい形で見てたいだけなのにな。

 

まだアリーナ公演には数回入る予定なので、じっくり今回のNEWSを見てきたいと思います。(誰目線)

 

 

 

君がいなければ、俺の世界なんか

この夏、大忙しの美勇人くん。

「忙しいうちが花ですから」そんな事をサラッと言えちゃうおみゅうさんのすきなトコを10個、述べたいと思います。

 

1.しんどいなんて言わない

この夏はサマステに嵐のアリーナツアー、えびさんのバックと怒涛の日々を過ごしている美勇人くん。夏が終わってもドリボ、えび座と長期のお仕事が続きます。でもそんな中でも「しんどい」って言葉を口にしない。先日のサマステでも、自分が一番忙しいにも関わらずハイハイさんたちの事を今一番忙しい!って言っちゃう美勇人さんの魅力。基本的に自分の事より人の事なんですよね、いつも。

 

2.ただ時々スイッチがオフになる

上記のように忙しすぎるステージに加えて、真夜プリや2グループ分の雑誌撮影をこなす美勇人さん。時々スイッチがオフになります。まったく喋らない、動かない瞬間が訪れるのです。そんな時、必ず察知してくれるのが安井くん。頼れるお兄さんです、ありがたい。それをネタにして雑誌の取材とかでお話してくるので、忙しすぎる事がネタにもなるし・・・。モロさんがメンテナンスをしてくれているみたいだし、休める時はゆっくり休んでいただきたいです。

 

3.時々出てくる幼稚園児、森田

噛みグセが代表かと思いますが、大我くんと絡んでいる時の森田さんは本当に幼稚園児のようで可愛い。他の人との絡みでは見る事のできない姿です。嬉しそうに話すくせになぜかいつも半ギレな美勇人くん。いつまでも「バーカ!バーカ!」って言い合っていてくださいね。

 

4.下ネタは絶対ダメ!

MCなどでお話する機会も増えていて。樹くんなんかが、楽しそうに下ネタを話し始めると全力で止めにかかります。「もーっ!終わりっ!」って強制終了してくれる感じが可愛い。自分はアイドルで、お客さんは女の子。そんな扱いをしっかりしてくれちゃうんですよねー。さすが10年アイドルとして頑張ってきただけあるなと。上からですが。理想がしっかりしてる。

 

5.10年来の幼馴染ーず

私のなかで、美勇人くんとの関係性で2つ萌えるものがありまして。

ジェシー・萩ちゃん・大我などの幼馴染ライン。これがいい・・!美勇人くんへの扱いがかなり雑です。ガムシャラではカエルをお腹の上に乗せられた時には萩ちゃんは楽しそうにケラケラ笑いながら、足押さえつけてるし。ジェシーさんはライブ中に急にマイクを向けて歌わせようとするし(美勇人くんはひたすら戸惑い、ジェシーさんはニヤニヤしてる)。エピソードを上げるとキリがありません。いじられキャラではあるんですが、ここまで雑な扱いになるのかと。幼馴染ーず、最強です。

 

6.でも時々弟になっちゃう

すのーまんさんとの関係性です。特にひーくん。

ひーくんの隣にいる美勇人くんは常に嬉しそうです。キャハキャハしてて、まるで片思いの彼と一緒にいる彼女のように。笑

また、岩本さんも愛情たっぷりの目で美勇人さんを見ています。もう付き合っちゃえよ。ドラマのメイキングとかでもひたすら仲良しなんですがよね。後輩Jr.たちに怖がられがちなsnow manさんですが、その架け橋に森田さんが少しですが、これまでなってきたような気がします。

 

7.純粋に見た目が美しい

ここにきて見た目です、はい。すらっと高い長身に、長い足。顔も綺麗。完璧じゃないですか?純粋に見た目がタイプなんです。特にベースを弾いているときに、アヒルグチをしながらちょっと顎をあげる仕草が好きすぎて仕方ない。先日放送していた少クラの「ドラマ」の最後の方でその仕草をしておられます。100回ほどリピートしました。

 

8.白靴下の王子

おしゃれです、森田さん。近頃は白靴下を履いているのが定番になってきていて、舞台上でも非常に見つけやすい。私服もこれまたおしゃれで。時折流れてくるプラ写をみてはニヤニヤしています。近頃のゆるーいパンツより、スキニー時代の方が好きだったけどね・・!

 

9.王道、ダンスの上手さ

ダンスの事は全然詳しくありません。加えて踊りまくる曲はあまり好きではなくて、ダンスナンバーは基本早送りでみていました。

それが美勇人くんをみて、初めてなんて美しく踊る人なのだろうと感動して。手足の伸びの美しさや、少し浮いてるんじゃないかと疑いたくなるような、軽やかな動き。森田美勇人の踊り全てが美しい。今ではダンスナンバーを率先して見るようになりました。

 

10.みんなに好かれる美勇人くん

他Jr.との関係性を多々書きましたが、後輩からも本当に好かれている森田さん。基本的にみんなと仲良しです。広く浅くっていうところも少し見受けられますが・・・。以前は断ってばかりいた風磨くんたちとのご飯会も積極的に参加しているようだし、すっごく良い進化なんじゃないかなと勝手に思っています。最近ではMC等で全員が満遍なくお話できるように、人に話しを振るという事も増えてきましたよね。安井くんが進行して、美勇人くんが膨らませていくっていうのがすごく好きなので、これからも見て行きたいな。

 

 

ざーっと森田さんの好きなところを書いてみましたが

これ以上に好きなところはたくさんあって、書ききれない・・

 

ああ、好きだなあ。

 

えびさんの大阪城ホールに行こうか、ひたすら悩んでいます。

どうしよう・・

 

 

 

やっと叶えたこの4合せ

NEWS LIVE TOUR QUARTETTO東京ドーム公演に行ってきました。

 

私が入ったのは東京初日、オーラスのお誘いもいただいたのですが仕事のため泣く泣くお断りしました・・。

 

東京ドームで歌うNEWSが好きです。メンバー全員の顔が他の会場と本当に違う。これは良いことでもあり、悪いところでもあると思うんですが、ドームに入って会場いっぱいに光る無数のペンライトを見ていると、ついてきてよかったなと心のそこから思います。まっすーは毎回「東京ドームに連れてきてくれてありがとう。」と言ってくれますが、この一言にNEWSというグループ性が現れていると思います。優しいグループNEWS。

 

セットリストや公演時間はアリーナ公演とほぼ変わりなく、これまでドームだけは公演時間がアリーナと異なり長くなっていたと思うので、NEWSさんドームツアーとかに向けてドームだけを特別視しないスタンスに変えようとしてるのかな?と思ってみたり。

 

やっぱり恋祭りやNYAROは格段に盛り上がるし、大阪公演の時にはC&LがグダグダになってしまっていたNEWSKOOLが完成していて、ああこの2ヶ月で完成したのか・・!とすっごく嬉しかったです。

 

NEWSのコンサートにきて思うのは、本当に会場全体を回ってくれる、近くに少しでも来てくれようとしていることが伝わってくるし、そんな気遣いがファンには十分に伝わっています。それに4人まとまって外周を回ってくれるのも嬉しい。

 

そして、やっぱりNEWSファンにとって東京ドームは特別です。

美恋の時には最後までドームでしたいと言ったのに事務所の人にはダメだと言われて。それなら新しいことをしよう!となって行ったのが、秩父宮の野外コンサート。

そして翌年迎えた10周年。当初はアリーナツアーのみだった、でも応募数を見て「NEWS東京ドームできるぞ!」との判断がくだり、たった1日のドーム公演が実現しました。会場には6万5千人のファンが集まり、お祝いをしました。会場全体が暖かかったな。

それから2年後のWhite、4人体制になってから明確なプランのない初めてのコンサート。当初からツアー日程にドーム2daysが入っていましたが応募数が少なかったのかアリーナ公演に応募し落選したファンに振り替え申し込みのメールが届きました。ああ、まだ通常公演ではドームは埋められなかったか・・と少し落ちこんだことを覚えています。

 

そして迎えた「QUARTETTO」。

アリーナは落選して当たり前、ドームでさえ落選者が大量にいるという自体になりました。もう本当に嬉しかった。【普通】にドームを満員にできるようになったのかと。NEWSのファンにとってこの【普通】がどんなに遠い道のりだったか。来年あたりには大阪もドームになるかな?と思い嬉しい反面、少し寂しくもありますが・・本当におめでとうございます。

 

最後の挨拶はシゲでした。6人時代何もないと言われたシゲが、最後の挨拶をして自らが書いた本のドラマに出演し、その主題歌を東京ドームで歌っている。ここで涙腺が崩壊しました。泣かせないでよ!!!!!

 

今回もNEWSって素晴らしいなって心のそこから思いました。

 

 

 

ただね、ただ。Twitterでもよく見かけましたが、今回はマナーの悪さが少し気になりました。実際私の近くに座っていた方で、公演中ずっと携帯を触っていた方もいたし、手やうちわを高く上げて何度も後ろの方に注意されている方もいらっしゃいました。些細な事かもしれませんが、4人になってからは見たことなかったので少し驚きました。NEWSのファンはマナーが良いことが当たり前になっているように思います。だから悪目立ちししたのかな?とも思いますが・・。

 

NEWSはファンを上手に育てたなあ、と思っています。

NEWSがファンに優しいから、ファンも周りのファンに対して優しくなれる。そうすることでNEWSとファン、またファン同士の信頼関係が生まれてきたと。

 

ドームの公演ができるようになって、24時間テレビの司会も決まって、NEWSにとって今が大切な時期です。それをファンが邪魔するのは絶対ダメです・・・このままだと来年にはもっと悪くなってないかすっごく不安です。

 

986日々だから今があって

やっと叶えたこの4合わせ

世界中のどこよりもほら愛で溢れてるよ

 

NEWSもファンも幸せだと思える空間であり続けることを、切に願います。

 

 

 

森田美勇人的ジャニーズ銀座

先日7人編成のらぶとぅんについて書かせていただきましたが、森田さんかっこよすぎて、かわいすぎて、近すぎて、もう死んでもいい。ぐらいのテンションが続いていて。記憶にどうしても残しておきたいので、私的森田さんしか9割見てないクリエの感想レポです。

 

 -------

 

やってきました、初クリエ!!まずクリアファイルをゲットして、開場直後すぐに席につきました。トイレもまったく並んでなくて、できた会場だなあと感心。(ドーム会場にも見習ってほしい)

 

席について、まず近い!!私の席は上手前列通路側、舞台は目の前。これまで、バックに着く森田さんは何度か見てきましたが、遠かったし。双眼鏡でバードウォッチング状態だったんですが、これはいらないな・・とそっと双眼鏡をかたずけました。

 

そしてワイルドアットハートからはじまった、Love-tuneクリエ。

やっぱり美勇人くんは上手側でベースをひいてらっしゃいました。客席降り用の階段のところだったから、なんの邪魔もなく美勇人くんの全身を拝むことができました...。そしてそれからLove holiday !「ベース持たせりゃスタイル抜群!ダンスさせりゃスタイル抜群!ダンスなら誰にも負けないぜ。バライティなら任せておくれ。ジャニーズが生んだ天才ポンコツ、森田美勇人〜〜!!」が美勇人さんの紹介でした、多分。天才ポンコツ愛してます。安井くんのメンバー紹介も面白かった。C&Rで諸星くんが「謙ちゃん!」って言ってるのに、ファンが「やっす〜!」に勝手に直してた。そしてあっ!って顔して「やっす〜!」にとっさに変えるモロさん。らぶとぅんとぅん!らぶとぅんとぅん!のC&Rが楽しすぎたなあ・・。

 

そしてそして、BAD BOYS。ガムシャラjs〜を鬼リピートしていた身としては、この曲を聴くからには美勇人くんの「ばっぼ〜〜〜い!!」が聞きたくて聞きたくて。すると!その部分が近づくにつれ、安井くんが美勇人くんの近くへ向かっていく・・そしてサビ前美勇人くんの「ばっぼ〜〜い!!」が会場内に響き渡りました。感動。

 

その後、BOMBが始まりガシガシ踊る森田さんにうっとりしながら、fire beat!!!これまた「相棒!」の時にみゅうたろうがタッチするのを楽しみにしてたんですが、顕嵐ちゃんからの歌い出しで叶わず、しょぼーんとしてしまいましたが・・頭をガンガン降る森田さんがかっこよかったのでオールオッケーです。この曲だったかな?頭振りすぎて、髪の毛ぐっしゃぐしゃになっちゃて一生懸命なおしているんだけど元に戻らない美勇人さんの髪型。ひたすらセクシーな感じで髪をかきあげておられました。

 

続いてLove Dogsのコーナー。コント中にタップダンスしながら出てきて、大きく手を広げながら「でもどうやって!(芝居風)」って叫ぶ森田さん。チャラ〜い感じでモロさんに「そんなことないですけどね〜ゆとりですがなにか?(時事ネタ)」って悪態ついちゃう森田さん。なによりも出てくる(ボケる)前に今か今かとタイミングをそわそわしながら伺っている森田さんが一番可愛かった・・。顔にでてるんですもん。粉モンも少クラで披露した時はひどかったけど、ちゃんと上手に歌えておりました。

 

その後いろいろな曲が進んでいくんですが、ひたすら目の前にたっていた美勇人さんだけを見つめていたので、記憶がありません・・・。MC中に必要ないのに大我くんにつっかかる美勇人さんはとってもかわいかった。言葉より大切なものがすっごくよかった。(stand up!懐古)

 

歌舞伎Jr.コーナーが始まる前、みゅうたろうと歌舞伎Jr.たちがおしゃべりしてたんですが、基くんに突っかかる突っかかる。SHARKについてのお話し中、安井くんに見ながら「北斗のシーンで泣いた!」っていうと嘘だ〜って軽く言われたんですね、ほんと軽く。なのに「!?見てたし!(客席に向かって)ピアノで歌うシーンあったよね?見てたし!ハァ!?!!?」と突然ガチギレをする森田に会場爆笑でございました♡

 

その後もキスマイさん等の曲が続いていくんですが、ほんとに森田さんしか見ていないかったみたいで、またまた全然覚えていない。

 

そして・・アンコールは「Oh!yeah」。風 is〜を実際に見に行けなかったのでイントロから胸熱でした。客席にみんな降りてきて、美勇人くんはベースだから舞台上から降りずにずっと演奏してたんです。ただ目の前にはいる。ベストポジション。・・・じつは私ちょっと特殊なペンライトを持参して。美の字に光るペンライト。自作したんです、仕事中にこっそりと。光るとけっこう目立つんですが、どうしても見て欲しくってペンライトを降らずにずーっと美勇人くんのほうに向けてたんです。もちろんガン見しながら。(怖い)すると・・!!曲の終盤気づいてくれたーーーー!!!美勇人くんと目があったと思ったらペンライト見て「あっ!」顔して!その後笑って私に向かってスリーピースしてくれたーーー・・!もう腰が砕けました。心臓止まったわ。

 

SEVEN COLORの時は美勇人くん反対側に行っちゃってて残念だったんですが、他のメンバーは全員来てくれて、ハイタッチしてくれちゃいました。萩谷くんいい匂いだった。安井くんは細かった・・。腰回りなんて美勇人くんよりはるかに細かったと思います。 かわいかったな、あれで同い年だなんて信じられない・・。

 

 

・・・ライブが始まって前半戦、美勇人くんが客席に降りてきた曲があったんです、下手からお立ち台に行って、上手から舞台に向かって戻っていく感じで。その途中ハイタッチできました...!しかもギュって握ってくれた。手は薄いんだけど大きくて硬かったです。手のひらの皮が硬くてゴツゴツしているかんじ。頑張っている人の手でした。好き。ただ曲が何だったのかがまったく思い出せない。白い衣装を着ていたと思うのですが。誰かお優しい方お教えいただけないでしょうか・・。 

とにかく、嬉しい、楽しい、大好き!!で終わったLove-tuneクリエ。

残すところ、31日の千秋楽のみとなりましたが、どうなるのでかなぁ。行きたくて行きたくてたまりませんが辛抱するのみです。サマステどうしよう・・。

 

私は美勇人くんさえ、笑顔で幸せでいてくれたらいいです。

美勇人くんはだれよりもアイドルに拘っている人だと感じています。最近デビューという言葉を明確に発するようになってきた。10年以上頑張ってきたから、後から入ってきた人が先にデビューしてしまった悔しさを知っている人だから。Mステでひな壇に座ってトークする姿を、東京ドームの真ん中で5万5千人の真ん中で一心に視線を集める姿を、私は見たい。きっと泣いてしまうけど。

 

美勇人くんの将来が明るくキラキラしたものでありますように、そう強く感じたクリエでした。

 

 

 

どうしても 譲れない渡せない夢

2016年5月22日夜の部 シアタークリエ、Love-tuneのジャニーズ銀座に行ってまいりました。

 

当たったら奇跡と思っていた、クリエ。今回はまさかの当選をし参戦してきました。チケットが届いたら前列上手通路側・・・美勇人さんベースの時はほとんど上手だし、なにこれやっば。行かないなんて選択肢はない!誰に見られるわけでもないのにマツエクを付け直し、ネイルに行き、カラーカットも終え、東京へ向かう準備を進めました。

 

そこで前日に飛び込んできた、メンバーが増えているという速報。ソロもなくなりみゅうたろうも無くなっているという事で気分は最悪でした。(翌日の昼公演は愛を叫べもなくなっていて楽しみがだんだん減っていく・・)

 

だって、これまで長年頑張ってきた4人での初めてのライブです。

安井くんにとっては初めてのグループ。「Love-tuneって呼ばれるの嬉しいから」ファンの前で嬉しそうに言っていたという、安井くん。これからきっと長い時間をかけて、先輩であるエビキスや、Snowmanのように大切に大切に育てていってくれてに違いないと思うんです。また歴が長くて、何度もくじけそうになって、でもやめる事なんて出来なくて、夢のその先を見続けてきた4人だから。真田くんには野澤くんがいます、美勇人にはトラジャが。今回のグループ結成について安井くんや萩谷くんだって思うところはあったはずです。でもいろんなジレンマを抱えながら、デビューに向けて前を向くしかない、と。歌い上げたHeavenly Psychoは胸に響くものがありましたし、このグループを応援したい!と思ったんです。

 

ここにきてのグループの増員は、正直「は?」と思ってしまいました。

 

そして、そんな複雑な気持ちをいろいろ抱えながら東京へ向かいました。

 

はじまったLove-tuneのシアタークリエ。当日から諸星くんがオープニングから参加する形になっていました。でもメンバー紹介は4人だけ。その後顕嵐ちゃんと長妻くんが登場し、紹介の仕方もすごく曖昧なまま進んでいきました。4人のままでLove-tuneなのか、7人に正式になったのか。最終の曲もSEVEN COLORSでもう本当に腑に落ちない。今もモヤモヤがずっと残っています。

 

でも、すごく楽しかったんです。4人のLove-tuneが大好きなんだけど、正直長年ジャニーズを応援してきた身としては、スター性のあるキラキラ男子がいない、と感じていた部分が正直ありました。山下さんや、山田くん、勝利くんのような。

今これだけのJr.が一線で活躍していて、どの子がデビューしても驚かない状況です。その中でパフォーマンス力はピカイチだと思っていますが、スター性がいまいち感じられない。(わたし自身塩顔系男子が大好きなので、4人ともイケメンだと思っているんですけどね!!)

 

7人構成のLove-tune。すごく良かった。メンバー増員なんて嫌だ嫌だと言いながらクリエに向かったので、正直とっても悔しいんですが。

 

顕嵐ちゃんと長妻くんがセンターで歌い上げる曲がありました。その周りを他のメンバーが囲っている姿が美しすぎて・・ああ、すごい、このグループ売れる。そう思いました。すごくしっくりきたんです。

 

顕嵐ちゃんは少し干され気味であったと思います。一時期はドラマの主演もし、恋人にしたいJr.でも上位だった、なのに。最近は少クラにも呼ばれない。姿を見る機会が激減していたように思います。

 

長妻くんもそうです。月9に出た後、もっともっと推されていくであろうと思っていたのに、その後特に目立った活動もなく、あれ?っと思っていました。

 

でも、それはこのためだったのか!と思ってしまうほどにLove-tuneに入った二人は輝いていたんです。納得のメンバー加入でした。

 

あとは諸星くんの扱いをはっきりさせないと。長妻くんはピアノが、顕嵐ちゃんはギターができます。バンドで踊れる、それがLove-tuneの醍醐味です。正直タンバリンはどうかと思うんですよねえ・・。決して諸星くんが嫌いとかではありません。むしろ好きなんです。

 

盛り上げ隊は確かに必要ですが、あのノリが通用するのはジャニオタの前でだけ。もしデビューして、オタク以外の人が見る機会が増えれば「?」となるのは目に見えています。あの人いるの?と。そんな風には絶対なってほしくないんです。

 

安井くんは、今回の公演で「Love-tune」という言葉はあまり出さずに、前だけを見て進んでいくと何度か宣言しました。

 

きっと急なメンバー増員?で定まっていない事が多々あるんだと思っているのですが・・。ぐだぐだ考えながら、書いてしまったので、気を悪くされた方がいたら申し訳ありません。

 

なんだか色々と衝撃が大きすぎて、まだ気持ちがグラグラしていて。うまく文章がまとめられません。次回の少クラの収録と最終日が、第一の答えなのかな。

 

 

何度も 何度も あがいて

何度も 何度も 信じて

諦めようとしてでもできなくて

泣きそうになって堪えてきたんだ 

 

 

 

春のおどりは

初めて滝沢歌舞伎を観てきました。これまでなんども映像では観たことがあったのですが、ジャニオタたるもの一度は生で観てみたい!と思いV6担のお友達に誘ってもらい行ったのですが、その世界にどっぷり浸かって帰ってきました・・。

 

2幕が喜劇になっており、私の目にはもうほとんど深澤さんが主役に見えていたのですが、あの方やっぱり面白い・・!ノリの良さと、勘の鋭さ、さすがでした・・。同僚にいたら絶対好きになっちゃうな。セリフはほとんどないながらも頑張る、げんげんの姿にBBAはきゅんきゅんでした。ひーくんもかっこよかったなあ・・筋肉・・。

 

滝沢歌舞伎、やっぱりジャニーズを代表する舞台の一つですね。

タッキーの美しさは凄まじかったです。王子様ってああいう人の事を言うんだな。

 

 

ところで。

遠征なので、交通面の関係で早く会場付近についてしまい

近くのカフェでお茶をしていたのですが、前を通った男の人があまりに綺麗だったのでよく見てみると・・Jr.やん!!

 

そのあとも見知ったJr.が通る通る。そうだよね、通勤ラッシュの時間ですよね、きっと。東京ってすごいなと改めて思った地方民なのでした。